プログラミングスクール評判 大人

CodeShipの評判最新まとめ!転職・就職できない率と合わない人とは?

CodeShipの評判をまとめました。

CodeShipは2021年5月現在、卒業生500名以上を輩出している中規模的な存在であるプログラミングスクールです。
全くの未経験からも可能なスクールで、twitterやyoutubeを見ても評判・口コミは数多く出てきましたので
非常に記事作成はしやすかったです^^;

基本的に良い評判ばかりでしたね。

CodeShipといスクール名は、教育方針から来ているんだってね。ただ答えを教えるでなく、釣り方を教えるという...

調べまくった3つの結論!

  • 初学者/未経験者でも安心して通える「無償延長保証」が活用できる
  • 卒業前にオリジナルポートフォリオでWEBアプリ制作を仕上げられえる
  • オリジナルのオンラインテキストがどこでも見れて魅力的と評判

こんな方におすすめ!

  • 初学者/未経験者で信頼できるところで学びたい人
  • 帰宅中・家、どこでもテキストを復習したい人
  • 転職実績もあり評判がいいところで17~21時に学びたい人

こんな方にはおすすめできない!

  • この値段じゃ高すぎると思う人や、平日17-21時が不可能な人
  • 独学派の人
  • 通学希望だが、池袋までいけない人
そーいえば、昔、長渕剛のcaptain of the shipを聞いてびっくらこいたことを思い出した

\ CodeShipの無料体験はこちら /
体験&相談無料実施中【CodeShip】



\ 40スクール以上メタ分析して出した /
結論

編集
採用企業による評価1位⇒RUNTEQ
コスパ1位⇒LESALTO
チームで1つのゴール1位⇒DMM WEBCAMP
短期で転職1位⇒GEEK JOB
地方でも就職1位⇒CodeCampGate
中高年1位⇒TechGardenSchool
<<大人のコスパ表はこちら>>
キッズ本物評価1位⇒Crefus
コスパバランス1位⇒プログラミングキッズ
<<キッズのコスパ表はこちら>>

CodeShipの特徴を分かりやすくまとめ

CodeShipとはどういうスクールか概要をテーブル表にまとめました。

項目CodeShip
言語HTML,CSS,JavaScript,Ruby,PHP,Python,C#
期間4~6ヶ月
受講スタイルオンライン
マンツーマン指導あり
入学金なし
料金例4ヶ月350,000円(税抜)、6ヶ月350,000円(税抜)
返金保証あり
就職・転職サポートあり
年齢制限なし
住所渋谷区渋谷 1-8-6 VORT 渋谷宮益坂ビル 4F
公式HPhttps://code-ship.wemotion.co.jp/

運営者の方も積極的に情報発信していますよ。

センスを感じるYoutubeだねー。時々プログラミングスクールなのにセンスないプロモ動画のところあるけど 
 

CodeShipの料金

CodeShipは6コースあります。

 ウェブメディア開発コースフロントエンド開発コースSNS開発コースウェブアプリ&データ処理コースゲーム開発コース先進ウェブ サービス開発コース
料金オンライン通学プラン(4ヶ月)
:月々13,400円〜(36回分割)
・一括350,000円(税抜)

オンライン通学プラン(6ヶ月)
:月々22,900円〜(36回分割)
・一括600,000円(税抜)
同左同左同左同左同左
学習期間4か月 /6か月 (期間の無償延長あり)同左同左同左同左同左
学習言語HTML&CSS,PHP,MySQL,Laravel,WordpressHTML&CSS,Javascript,Bootstrap,jQueryHTML&CSS,Ruby,RailsHTML&CSS,Python,FlaskC#,UnityJavaScript,React,Vue
受講スタイルオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンライン
主なカリキュラムウェブサイト開発の基礎やCMSを利用した動的なウェブサイト開発方法の学習スピード開発やアニメーションに適したライブラリを学習ウェブサイトの仕組みと制作の学習及びRailsを用いてウェブアプリケーションを開発ウェブサイトの仕組みと制作の学習及び人工知能や機械学習などの開発に適した言語であるPythonを学習C#を学習reactを学習しjavascriptの理解も深める
カリキュラムの特徴少人数制のオンライン個別指導
最新フレームワークまで幅広く学習可能
現役エンジニアが講師
同左同左同左同左同左
無料相談の有無ありありありありありあり
無料体験or見学の有無ありありありありありあり

CodeShipの学習スタイル

CodeShipの学習スタイルですが、
池袋に1校ありまして、コロナ禍前は基本ここへの通学かオンラインでしたが
コロナ禍の現在は、オンライン完結となっております。

1、授業専用zoomに参加
授業直前に毎回講師がslackのチャンネルへzoomの招待URLを投稿します。

2、個別の部屋で学習開始
URLよりzoomへ参加し、講師がブレイクアウトルームへ割り振りをします。

3、学習進捗確認
講師が進捗確認のため、各生徒の部屋を巡回します。(基本的には授業の最初)

4、質問
質問があればヘルプ機能を使って講師を呼びましょう。

5、講師が直接問題解決
講師が個別の部屋に参加し、即時直接問題を解決します。

6、学習開始
問題が解決したら再度テキストに沿って学習を進めましょう。

その他
・勉強会への参加
・転クリがある(転職に関するクリエーション)
・平日 17時〜21時 (2 コマ)・土曜 12時〜20時 (4 コマ)この範囲で・週で3~4コマ受ける
・幅広い教育範囲:8つの言語、10個のツールやフレームワークを学習可能
・チャット質問対応:Slackを利用したチャット質問にも対応。
・オンライン授業:ZOOMを利用したビデオ授業。
・卒業制作制度:教育範囲内で開発できるサービスの開発を行えます。
・無償延長保証制度:保証コースが終わるまで期間延長可能。
・現役エンジニア講師:現役のエンジニアが講師として採用。
・キャリアサポート:何度でも相談可能。

CodeShipの特徴・他にはないものとは

CodeShipの特徴・他にはないものは何でしょうか?3つに絞ると以下があげられます。

  • オンラインテキストでどこでも復習できる
  • 初心者も安心して参加できる勉強会がある
  • 卒業延長制度があり、卒業前にWEBアプリを完成させることが出来る

ということかと思います。

SNS見ると悪く書く人がいない状態。うがった見方をするとそこまで受講生が多いというわけではない

CodeShipの転職・就職できない率

公式HPにあるように、希望者の就職率は96%とあります。
つまりできなかった人が4%。

ただ、業界全体的には、私は以下のように認識しています。

これはどこのスクールでもいえることですが、
転職・就職できない率は「だいたい入校した人の半分」のイメージで良いかと思います。
これは、5社ほど担当者とお話した総合的な話ですが、無料スクールの場合途中挫折が半分が、だいたい口をそろえて言われることです。

HPなどに書かれている「就職率9x%」というのは最後まで残ったスクール生での数字の場合がほとんど。

また、現実的に有料スクールの就職も「最後まで残ったスクール生の8割が就職」(DIVE INTO CODE談)と言っていましたので
それで計算するとよくて「入校者の5~6割」と言ってい良いかと思います。

ウズカレの転職・就職できない率はHP上からすると2%ということですが
あくまで最後まで残った人ですので、その点は了解して検討しましょう。

プログラミングは本当に難しいんだよ。管理人は若いときに2個いって、実際挫折したからねえ。ホームページビルダーがあった時代からホームページ作ってた管理人も片手間じゃ挫折すると痛感したのよ。超本気でやらないとダメ

CodeShipの場所

本社のマップを記します。

それでは肝心の評判について見ていこう!

\ CodeShipの無料体験はこちら /
体験&相談無料実施中【CodeShip】



CodeShipの悪い評判

※以下はあくまで、評価した人の主観であります。最終的には総合的に相対的に判断してください。
汚い言葉を直したり、長い言葉は意訳しております。
※また、実際あるプログラミングスクール2個に通い5社の担当者さんとお話したことのある私から言えることは「最後までやり通した人はやはりいい評価を与えたくなる」「しかし実際、チンプンカンプンで途中で挫折する人も3割~5割いる」というところであります。
通うなら覚悟を持ってやり通すことが必要。

転職保証があるわけではない

転職保証を確認したら、そういうのがあるわけではないと言われた
 
まあ、絶対を求めたらあかん。保証があれば安心というのはあんまり好きじゃないわ

通学では17~21時で都合が合わないと厳しい

主婦なので質問したけど、通学では17~21時で都合が合わないので厳しいなあ

参考:twitter+知恵袋+経験者へのインタビュー

CodeShipの良い評判

CodeShipの良い評判を分かりやすくまとめました。

個別指導の充実

マンツーマン指導なので非常にやりやすい環境です

オンラインテキストなのでどこでも復習できる

オンラインテキストなのでどこでも復習できる。帰宅中でも家でもガンガンやってる
 

勉強会に無料で参加できる

初心者が参加できてありがたい
 

オリジナルWEBアプリ開発

個人のやりたいことを優先させてくれる

途中で柔軟にカリキュラムの変更もOKだった
 

転職成功で実質無料

転職保証のコースは一応あって、そこだと返還されて実質無料になるって
 

無償延長保証制度に救われる

就職サポートも手厚い

大手企業への求人も多数あった
 
専属のキャリアアドバイザーがいる
 
フルスタックエンジニアになれた
 

\ CodeShipの無料体験はこちら /
体験&相談無料実施中【CodeShip】



CodeShipに通うか迷ったら

CodeShipに通うか迷ったら心配かとは思いますが、「無料個別説明会」を利用できますし
そこで担当者さんにいろいろと確認できますのでご安心ください。

そのためには自分の現状を正直にお話することですので、隠し事なしに、また自分の現状をしっかり把握しておきましょう。

ちなみに人は、1.4倍自分のできることを高く見積もるからその点は注意。
例えば在宅で勉強できる時間が3時間ある!と思い込んでいても実際は1時間くらいしかない。あくまで心理学だけど

CodeShipに合う人

  • 初学者/未経験者で信頼できるところで学びたい人
  • 帰宅中・家、どこでもテキストを復習したい人
  • 転職実績もあり評判がいいところで17~21時に学びたい人

CodeShipに合わない人

  • この値段じゃ高すぎると思う人
  • 独学派の人
  • 通学希望だが、池袋までいけない人

CodeShipの申し込みの流れ

1、無料体験に申しこみ
プログラミングスクールの説明・最終目的・どの言語を学ぶか?・オンラインでどのくらいの時間を確保できるか?・学習方法についてお話しします。

2、入金確認後ツールに招待

3、学習開始

\ CodeShipの無料体験はこちら /
体験&相談無料実施中【CodeShip】



最初の相談は普通にメリットしかないし、無理に入れられることはないから、やったほうが絶対いいよ。ノーリスクだよ。正直にお話して、合わないと思ったら「せっかくお時間いただいたのに、申し訳ありません。」と丁重にお断りしましょ

CodeShip以外を検討するなら

以上のことから、もっと本格的にプログラミングを習いたい、とかpythonがいい!とかそういう思いからウズカレを断念する人もいるでしょう。
当サイトで調査して、おすすめをランキングしましたので以下に記載します。

ランキング【仕事しながらの副業向け】

第1位:DMM WEBCAMP

第2位:CodeCamp

第3位:侍エンジニア

ランキング【フリーランスになりたい人向け】

第1位:DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

第2位:TECH CAMP(旧TECH::EXPERT)

第3位:TECH BOOST

ランキング【転職したい人向け】

第1位:GEEKJOB

第2位:ProEngineer

ランキング【小学生向け】

第1位:プログラミングキッズ

第2位:富士キッズスクール

ランキング【中高生向け】

第1位:Code of genius

地域別まとめ

追記します。

-プログラミングスクール評判, 大人

© 2021 プロスクマニア