キッズ プログラミングスクール評判

Code of geniusの評判まとめ!料金コスパと特徴・合う人合わない人の結論

Code of geniusの評判をまとめシェアします。

コロナ禍の日本を見て、ますます日本の将来が不安になったのは私だけではないのでは。
元々先進国で早くから人口減・GDPの横ばい・国際競争力の著しい低下で「ヤバイ」と感じていましたが
コロナ禍で「ヤバイ」が確信に変わり、我が子をのんたら育ててはこの子が50歳60歳になったころ...

背筋がゾっとなった私は、子供のプログラミングについても調べまくっている途中であります。

さて、今回はCode of geniusという中高生中心のプログラミングスクールについて料金・コスパ・特徴から
合う人合わない人についてシェアします。

 

調べまくった3つの結論!

  • オンラインで全国対応!javaとpythonの扱いありPC貸出もありだが週1・2時間レッスンで少々お値段高め
  • 長期休みに集中して学べるコースやイベントも充実しているので短期集中としても候補
  • 値段張るが選抜コースもあり、そのマスターコースに行けたらさらに高いレベルの学習も

こんな方におすすめ!

  • 将来性ある言語トップ5に入るjavaとpythonを中高生から学びたい・学ばせたい
  • 月2~5万の投資は子供の将来を考えると安い。PC・タブレット・wifi環境完備
  • 子供の進捗を教えてくれるスクールだとありがたい

こんな方にはおすすめできない!

  • もうすぐ高校卒業
  • javaは将来性を感じない
  • 月額2万円以上は厳しいしPC・タブレット・wifi環境のいずれか欠けている※

※タブレットはテキストを表示するため。一応なしでもPCに表示させて受講は可能だが効率が悪い

僕もjavaからhteml5へ移行みたいな話聞いてて、最初はjavaはどうなのかなと思ってた時期あったんだけど、DIVE INTO CODEの社長も言っていたように、多くがjavaから変換されてんだよね。結局javaの有用性は揺るがなく将来性もあるんだって。頼もしいよjavaとpythonを掲げるなんて
 

\ オンライン参加はこちら /
Code of genius

\ 40スクール以上メタ分析して出した /
結論

編集
採用企業による評価1位⇒RUNTEQ
コスパ1位⇒LESALTO
チームで1つのゴール1位⇒DMM WEBCAMP
短期で転職1位⇒GEEK JOB
地方でも就職1位⇒CodeCampGate
中高年1位⇒TechGardenSchool
<<大人のコスパ表はこちら>>
キッズ本物評価1位⇒Crefus
コスパバランス1位⇒プログラミングキッズ
<<キッズのコスパ表はこちら>>

Code of geniusの評判

「世界平和を実現するグローバルリーダーの育成」をビジョンにしている代表・橋本雄氏率いるCode of geniusは
知識技能だけではなく、新技術に向かう姿勢、思考力を養っているオンラインスクールであり
「2日間のキャンプ」も定時開催するようで2021年は5月1、2日にオンライン可で開催していました。
Code of geniusの評判をまず一言で言いますと「少ないが、かなり良い」です。

素晴らしいビジョンだなあ。僕は井の中の蛙....

とにかく評価口コミ・を見ていきましょう、

※以下はあくまで、評価した人の主観であります。最終的には総合的に相対的に判断してください。
※また、実際あるプログラミングスクール2個に通ったことのある私から言えることは「最後までやり通した人はやはりいい評価を与えたくなる」「しかし実際、チンプンカンプンで途中で挫折する人もいる」というところであります。
通うなら覚悟を持ってやり通すことが必要。

悪い評判

良さそうだけど、高くて手が出ない

出典:twitter

習い事としては高いけど、プログラミングの相場ではあるよね。年間48万位。大人だと3か月でそれくらいのが多いよね。将来への投資なら安いかな?
 

良い評判

コードを使って自分が何をできるか考える力

『ただ学ぶ』のではなく、
『学んだもので自分は何を作るか』を考える点がコンセプトを体現していて、将来性も感じます。

保護者にも進捗を報告してくれる

保護者に授業の報告メールをしてくれ心強い

子供の好奇心を引き出している

子供が楽しんで積極的に続けている

参考:公式HP+twitter

\ オンライン参加はこちら /
Code of genius

その他SNSの気になるつぶやき

いや、もう扱っているのが「java」と「python」ってところがもう無条件に将来性を感じてしまうのだが
子供がそれ極めたらすごいよね。中学で僕を抜いて井の中から飛び出してほしいぜ

Code of geniusの特徴

Code of geniusとはどういう特徴のスクールか概要をテーブル表にまとめました。

項目Code of genius
言語JavaScript、Unity、C#、Python、HTML、Androidアプリ
期間スタンダード 1回2時間のレッスン毎月4回
マスターコース時間割あり
受講スタイルオンライン
マンツーマン指導なし
最大4人のグループレッスン
ZOOMを使用
入学金11,000円 税込み
料金例スタンダード38,000円/月(税込み価格41,800円)
マスター(選抜制)週1回24,200円 週2回以上46,200円
返金保証不明
就職・転職サポート不明
年齢制限中学生、高校生
住所〒153-0043
東京都目黒区東山3-15-1 出光池尻ビル7F
公式HPhttps://codeofgenius.net/

Code of geniusの場所

Code of geniusの本社場所は東京都です。オンライン対応なので東京都でなくとも全国で受けられます。
東京都目黒区東山3-15-1 出光池尻ビル7F

オンライン受講は可能か?

むしろオンライン中心のスクールとなりますので、もちろん可能ですので全国・いや世界であっても受けることが可能であります。(ネットがつながっていれば)

Code of geniusの特徴・他にはないものとは

Code of geniusの特徴・他にはないものは何でしょうか?3つに絞ると以下があげられます。

  • ずばり中・高生限定でスクラッチだけでなく「java」と「python」を学ぶことができる
  • オンラインで全国どこでも最先端のプログラミング教育を受けることができる
  • 保護者にメールで進捗・結果を教えてくれる

ということかと思います。

プログラミングキッズは兄弟校なんだね。

Code of geniusのコース

Code of geniusのコースについてまとめました。

それぞれ特徴をまとめました。

 スタンダードコース オンラインレッスンマスターコース オンラインレッスン
料金38,000円/月(税込価格41,800円)入会金11,000円(税抜価格10,000円)
月謝
■週1回
24,200円(税抜価格22,000円)
■週2回以上
46,200円(税抜価格42,000円)
2時間/1回
学習期間3ヶ月程度程度
理解度テスト、
タイピングテストをクリアすると
マスターコースへステップアップ
高校生まで
学習言語JavaScriptJavascript 、 Unity 、
C#、Python、HTML、Androidアプリ
受講スタイルオンライン(Zoom)、
通学なし(最大4人のグループレッスン)
1回2時間のレッスンを毎月4回(合計8時間)受講
オンライン、
通学なし
1回2時間の個別学習
主なカリキュラムJavaScriptの基本的な機能を学習JavaScript(ゲーム開発)
難易度 ★★
JavaScript基礎文法から始まり
ライブラリを利用した「2D」ゲーム開発を目指します
初心者向けのコースです

Python(ウェブ開発)(Django)難易度 ★★★★
Pythonの基礎文法から始まります。
ウェブアプリケーションに必要な
HTML、CSSを学習します。
その後、Djangoを学習します

難易度が高いコースです

Unity
(ゲーム開発)難易度 ★★★
「3D」アプリケーションを製作する
Unityを利用したゲーム開発を行います。
Unity操作の基礎から始まり、3人称視点ゲーム、
1人称視点ゲームの作成を行います。
途中、C#というプログラミング言語を学習します
カリキュラムの特徴・自宅で、テキストを見ながら、学習を進めます。
うまくいかないところは、
その場でリアルタイムに質問できます
・テキストの表示やプログラムの実行環境はウェブブラウザで提供されます。「Zoom」を利用してつながった状態で、プログラムを学習します。基礎的な文法の学習を行います
・選抜メンバーのみが入会可能
■スタンダードコース履修から1か月以内
■タイピングスコア「200」以上
■JavaScriptレベル2、
またはPythonレベル2までを履修済み

■主体的な学びができる方
■個人用のパソコンを持っている方
■スタンダードコースの担当講師からの推薦

マスターコースは入会要件を満たした方のみが入会可能。
初心者の方は入会できません
無料相談の有無可能スタンダードコースの担当講師に連絡
無料体験or見学の有無可能

Code of geniusで就職できる?できない?

Code of geniusは中高生向けなので就職は関係ありません。
企業紹介等はありませんが、
プログラミングスキルは今後確実に需要が高まりますので
就職のポートフォリオにメリットでないわけがありません。

企業のオンライン戦略をやってくれるなら、即採用するでって感じだよね。もはやオンラインじゃないとっていう時代
 

Code of geniusの申し込みの流れ

オンラインでスタンダードの申し込みは以下の通りとなります。

また、「PC・タブレット・wifi環境・Zoomのダウンロード」は必須となります。
(一応タブレットはなしでもPCに表示させるのは可能だが効率が悪い。タブレットはテキストを表示させます)

1、公式サイトより申し込みリンクをクリック
公式サイトCode of geniusはこちら

2、必要事項を入力する

3、返信メールにクレジットカードでの支払いをする

4、事前にZoomをダウンロードし環境を整える

5、個別の事前ミーティングで日程等を決める
オンラインレッスンに参加する前に30分程度の「事前ミーティング」を個別に行います。
zoomの操作方法、学習サイトの利用方法、プログラミング実行環境の利用方法を紹介。
事前ミーティングの日程は、日時を協議の上、決定する形となります。

4、オンラインレッスン開始

いやー時代が変わったなあ~。変化に対応しないと生き残れないから、抵抗あるけど子供と頑張るぞ

\ オンライン参加はこちら /
Code of genius

Code of genius以外は?おすすめランキング

追記します。

-キッズ, プログラミングスクール評判

© 2021 プロスクマニア