プログラミングスクール評判 大人

RUNTEQの評判最新まとめ!転職・就職できない率と合わない人とは?

RUNTEQの評判をまとめました。
RUNTEQは比較的新しいスクールですが、評判を見る限り言えることは
「業界1位の現場レベル」「自社開発スタートアップ企業への就職」この2点が非常に刺さるところで
現場のノウハウを詰め込んだ学習カリキュラム課題解決型のカリキュラムは非常に高評価であります。

「本物」を目指すならここなのかと思います。

2020年になったかならないかくらいにできたスクールだけど断然評価高くなってる。すごいのよここ

調べまくった3つの結論!

  • 現場のノウハウを詰め込んだ学習カリキュラム課題解決型のカリキュラムが社内外からダントツの高評価
  • 本物のWEBエンジニアを目指すならここで、企業採用担当も「RUNTEQ」に一目置いている
  • 就職のほとんどが自社開発のスタートアップ企業

こんな方におすすめ!

  • 多少難しくても現場で使えるレベルの学びをしたい
  • 多少厳しくても自社開発企業への就職をしたい
  • 業界、最高レベルで学びたい

こんな方にはおすすめできない!

  • 短期間で学べてコスパよく就職活動をしたい
  • SESで経験を積んでとにかく短期間で学びたい
  • pythonやjavaから学びたい
techじゃなくてteqなところがおしゃれ

\ RUNTEQの無料キャリア相談はこちら /
Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】



\ 40スクール以上メタ分析して出した /
結論

編集
採用企業による評価1位⇒RUNTEQ
コスパ1位⇒LESALTO
チームで1つのゴール1位⇒DMM WEBCAMP
短期で転職1位⇒GEEK JOB
地方でも就職1位⇒CodeCampGate
中高年1位⇒TechGardenSchool
<<大人のコスパ表はこちら>>
キッズ本物評価1位⇒Crefus
コスパバランス1位⇒プログラミングキッズ
<<キッズのコスパ表はこちら>>

RUNTEQの特徴を分かりやすくまとめ

RUNTEQとはどういうスクールか概要をテーブル表にまとめました。

項目RUNTEQ
言語Ruby,html,css,vue.js
期間Webマスターコース:5-9ヶ月 850時間
Railsエンジニアコース:3-6ヶ月 650時間
Railsマスターコース:4-8ヶ月 750時間
受講スタイルオンライン
マンツーマン指導一部あり
入学金なし
料金例Webマスターコース:税込 437,800円
Railsエンジニアコース:税込 327,800円
Railsマスターコース:税込 382,800円
返金保証なし
就職・転職サポートあり
年齢制限なし
住所東京都渋谷区宇田川町宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル宇田川ビル 9F A号
公式HPhttps://runteq.jp

社長のひさじゅ氏も自らもSNSでも積極的に情報発信されています。

その他、上記のようにYoutubeで業界のことを発信されています。
RUNTEQ公式チャンネル

あのマナブさんの炎上事件ってRUNTEQ関連の人やったんかあ。と初めて知った

RUNTEQの料金

RUNTEQは3コースあります。

 WEBマスターコースRailsマスターコースRailsエンジニアコース
料金437,800円(税込み)382,800円8税込み)327,800円(税込み)
学習期間最大9か月最大8か月最大6か月
学習言語不明RailsRails
受講スタイルオンラインオンラインオンライン
主なカリキュラム課題解決型のカリキュラム課題解決型のカリキュラム課題解決型のカリキュラム
カリキュラムの特徴自走力を養うための答えを教えない学習方針
開発現場のノウハウを詰め込んだ課題解決型のカリキュラム
リモートワークでも活躍できる質問力が身に付く
同左同左
無料相談の有無ありありあり
無料体験or見学の有無不明
長期間だから1ヶ月平均だすとそこまで高いというわけではないのがわかる

RUNTEQの学習スタイル

RUNTEQの学習スタイル

・オンライン完結のスクール
・圧倒的な学習量800〜1,000時間
・答えを教えず自走力を鍛える
・課題の解き方・考え方を教える
・現場でも生かせる質問力を磨く
・圧倒的に就職面接官が評価するサービス運用まで見据えた完全オリジナルのポートフォリオ作成サポート
・バディ制度
・現役エンジニアの卒業生や同期と交流できるオンラインコミュニティやイベントを開催

RUNTEQの特徴・他にはないものとは

RUNTEQの特徴・他にはないものは何でしょうか?3つに絞ると以下があげられます。

  • 企業側も頭一つ抜き出てると絶賛する現場で通用する学習カリキュラム
  • ポートフォリオ作成も頭一つ抜き出たレベルの高い企業側がうなるものを制作
  • 自社開発企業・スタートアップ特化した就職先

ということかと思います。

講師陣はyoutubeでも顔出ししてるし親しみを持てる

RUNTEQの転職・就職できない率

RUNTEQの転職・就職できない率についてですが、具体的な数字は見当たりませんでした。

業界全体的には、私は以下のように認識しています。

これはどこのスクールでもいえることですが、
転職・就職できない率は「だいたい入校した人の半分」のイメージで良いかと思います。
これは、5社ほど担当者とお話した総合的な話ですが、無料スクールの場合途中挫折が半分が、だいたい口をそろえて言われることです。

HPなどに書かれている「就職率9x%」というのは最後まで残ったスクール生での数字の場合がほとんど。

また、現実的に有料スクールの就職も「最後まで残ったスクール生の8割が就職」(DIVE INTO CODE談)と言っていましたので
それで計算するとよくて「入校者の5~6割」と言ってい良いかと思います。

RUNTEQの転職・就職できない率は新しいこともありHP上にはありませんが
上記の点は了解して検討しましょう。

プログラミングは本当に難しいんだよ。過去に挫折した私が言うけど、htmlが問題ないレベルなのに私挫折したからね(えっへん)

就職先で具体的に口コミのなアで出てきた会社名は以下。

株式会社ベストティーチャー
株式会社Relic
株式会社SIVA
株式会社スタートアップテクノロジー

RUNTEQの場所

本社のマップを記します。

それでは肝心の評判について見ていこう!

RUNTEQの評判をまず一言で言いますと「本格的に現場レベルで通用するスキルが得られ、企業の採用担当がうなり「他のスクールと比較して頭一つ抜けている」スクール」といえます。

実際に現場レベルの人たちが1人2人だけじゃなくて、こぞって高評価しているよね
とにかく評価口コミ・を見ていきましょう。

\ RUNTEQの無料キャリア相談はこちら /
Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】



RUNTEQの悪い評判

※以下はあくまで、評価した人の主観であります。最終的には総合的に相対的に判断してください。
汚い言葉を直したり、長い言葉は意訳しております。
※また、実際あるプログラミングスクール2個に通い5社の担当者さんとお話したことのある私から言えることは「最後までやり通した人はやはりいい評価を与えたくなる」「しかし実際、チンプンカンプンで途中で挫折する人も3割~5割いる」というところであります。
通うなら覚悟を持ってやり通すことが必要。

レベルが高すぎて難しいの声も

コピペで模写から、ではないんだよね。それが「良い」という人の方が多いので、悪い評判とは違うかも

学べる言語が少ない

RUNTEQはRailsとVueが基本(htmlとCSSはもちろん触る)

全部論破されてるが^^;言語数を求めたら果てしないわけで、学び方が分かればよいのと、就職に関してもわかってるところは言語数で判断しない

参考:twitter+知恵袋+経験者へのインタビュー

RUNTEQの良い評判

RUNTEQの良い評判を分かりやすくまとめました。

学習スタイルが良い

現場レベルでレベルが高い


RUNTRQが頭一つ抜けてレベルが高い。

企業からの評判がいい


すごいな、採用担当が言っちゃってるもんね

コミュニティが居心地良い

イベントは今では多く男女比もバランス取れてきている
 飲み会では先輩との交流等あって勇気づけられました
楽で居心地よいとかいう意味ではなく、レベル高くて気持ちいいみたいな意味だね 

自社開発企業への就職

自社開発企業・スタートアップ企業への就職に特化しています。

働きながら出来るカリキュラム

働きながら出来るカリキュラム 

\ RUNTEQの無料キャリア相談はこちら /
Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】



その他・就職後のスクール生の声

RUNTEQに通うか迷ったら

RUNTEQに通うか迷ったら心配かとは思いますが、「無料キャリア相談」を利用できますし
そこで担当者さんにいろいろと確認できますのでご安心ください。

そのためには自分の現状を正直にお話することですので、隠し事なしに、また自分の現状をしっかり把握しておきましょう。

ちなみに人は、1.4倍自分のできることを高く見積もるからその点は注意。
例えば在宅で勉強できる時間が3時間ある!と思い込んでいても実際は1時間くらいしかない。あくまで心理学だけど

RUNTEQに合う人

  • 多少難しくても現場で使えるレベルの学びをしたい
  • 多少厳しくても自社開発企業への就職をしたい
  • 業界、最高レベルで学びたい

RUNTEQに合わない人

  • 短期間で学べてコスパよく就職活動をしたい
  • SESで経験を積んでとにかく短期間で学びたい
  • pythonやjavaから学びたい

RUNTEQの申し込みの流れ

1、無料キャリア相談に申しこみ
プログラミングスクールの説明・最終目的・どの言語を学ぶか?・オンラインでどのくらいの時間を確保できるか?・学習方法についてお話しします。

 場合によっては「うちより他スクールの方がいい」と他社を紹介されることも!
 

2,学習開始

3、オリジナルポートフォリオ作成

4,転職活動

\ RUNTEQの無料キャリア相談はこちら /
Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】



最初の相談は普通にメリットしかないし、無理に入れられることはないから、やったほうが絶対いいよ。ノーリスクだよ。正直にお話して、合わないと思ったら「せっかくお時間いただいたのに、申し訳ありません。」と丁重にお断りしましょ。
というか、RUNTEQ自体が他のスクールを紹介してくれるらしい

RUNTEQ以外を検討するなら

以上のことから、レベル高いのは勘弁!といった理由からRUNTEQを断念する人もいるでしょう。
当サイトで調査して、おすすめをランキングしましたので以下に記載します。

ランキング【仕事しながらの副業向け】

第1位:DMM WEBCAMP

第2位:CodeCamp

第3位:侍エンジニア

ランキング【フリーランスになりたい人向け】

第1位:DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

第2位:TECH CAMP(旧TECH::EXPERT)

第3位:TECH BOOST

ランキング【転職したい人向け】

第1位:GEEKJOB

第2位:ProEngineer

ランキング【小学生向け】

第1位:プログラミングキッズ

第2位:富士キッズスクール

ランキング【中高生向け】

第1位:Code of genius

地域別まとめ

追記します。

-プログラミングスクール評判, 大人

© 2021 プロスクマニア